« メールの遅延 | Main | さてと »

February 08, 2006

さよなら阿部さん

阿部さんからのメールが二通届いていた。見てみるといきなり

最後のご案内になります。同時に
というサブジェクトに続いて、
これが最後のご連絡になってしまうかもしれません。
と続く。どうやら阿部さんが紹介してくれた女性に期限内に連絡をとらないと、私書箱を作れなくなるらしい。私書箱がないということは阿部さんとこっそり連絡をとることもできなくなり、阿部さんは
紹介者としての顔ではなく一人の女の顔であなたと少しだけ接したい気持ちを持ちながら消えるしかありません…
だそうだ。

このメールに続いてサブジェクト

立場と気持ちとの
が届く。書き出しは
二つの矛盾で混乱させてしまったかもしれません。
サブジェクトと本文がつながってると引用しにくいなぁ。ここでもよく使うスタイルだけど。こっちのメールでは阿部さん少し冷静になったみたいで
本当にごめんなさい。最後まできちんとご案内させていただきます。
私は紹介者ですから…
とある。阿部さん健気(笑)。

今日は井上さんからもメールが届いている。井上さんは女性を四人紹介してくれるらしい。阿部さんより一人多いな。

あぁ、阿部さんの場合、紹介してくれる女性三人プラス阿部さん自身で計四人か(笑)。井上さんもがんばれ。

|

« メールの遅延 | Main | さてと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference さよなら阿部さん:

» 井上さんから後藤さんへ [Blogging Boozer]
井上さんからのメールも一段落。阿部さんほど個性的ではなかったものの、やはり私書箱 [Read More]

Tracked on February 24, 2006 11:03 AM

« メールの遅延 | Main | さてと »